忍者ブログ
その告白ちょっと待って!年下のカレを必ず虜にできるゴールデン恋愛話術を信じますか?
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋愛の旅


最新記事:年上の女性

ひと昔前までは、

「女性は家庭を守るもの」
「女はだまって男の一歩後ろにさがれ」

などというのが、暗黙の了解でした。

ところが、最近ではそういった男尊女卑の風潮も消え、年上の女性を好んで探す傾向にあります。

女性が社会進出することが当たり前になってきた今、男性には、女性の仕事を理解したり家事や育児を率先して協力する意識が高まっていますよね。

また草食男子と肉食女子という構図からも取ってわかるように、キャリアを積んだ女性と甘えん坊な男性が増えてきた結果、女性が年上のカップルが増えてきたのです。

「年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ」

ということわざがあります。

年上の女は目走りが利くから「目ます繁盛」といって重宝がられたらしく、それを嫁としてを得るため、擦り減らない「鉄(かね)の草鞋」を履いて、方々歩いて探せという意味合いです。

このことわざから考えても、実は昔から年上女性は珍しくも存在していたのでしょう。

とはいえ年上の女性好みの男性陣、油断は禁物ですよ。

適度に甘えられるうちは「年下のかわいい部分」として思われても、あまりに度が過ぎれば女性だって腹が立つものです。

男としての威厳を出す部分と、甘える部分のメリハリをうまく使いこなしていけたらいいですね。

皆さんには、「勝負下着」と呼ばれる下着持っていますか?

初デートの時などに

「今夜はもしかして彼と…」

なんて予感がしたら、きっと一番お気に入りの下着を着けていくことでしょう。

しかし普段は実用向きの下着を着ける女性が多いそうなので、突然のデート、突然エッチの状況になったという時に、

「ヤバい!!勝負下着じゃない!」

なんて焦ってしまいませんか?

「勝負下着」という響きは、なんだかとてもエッチな響きがしますよね。

いかにも

「エッチします!!」

と言っているようで、抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

でも男性としては男性は大歓迎!

しかし、先ほどもお話ししたように、一番お気に入りの下着そのものがあなたにとっての「勝負下着」なんだと思います。

別に、Tバックや透けた下着の必要はありませんからね。

とはいえ、男性はセクシーな下着にはやはり興奮するものなんです。

彼との仲がマンネリしてきた時には、いつもと違った下着を着けてみてはいかがでしょう。

きっと今まで以上に、エッチの雰囲気が高まりますよ。

また、通販などで彼好みの下着を一緒に選んでもいいですよね。

おかしな話ですが、男性って下着一枚でテンションが上がる単純なものなのです。

そんな男心わかってあげてくださいね。

続きを読む
http://abc-love.cocolog-nifty.com/
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
冷蔵庫の中身
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
P R